布団クリーニング洗王


熱乾燥でW除菌
おまかせください
ペットのおしっこ臭はニオイが強いため、完全に落ちきらない場合があります。
おねしょでお困りの敷布団はもちろん、マットレス、低反発・高反発・ウレタンマットレスもお洗濯できます。
中綿にしみ込んだ汚れにも、しっかりアプローチ。乾燥も中綿の水分計測で安心。
布団洗濯のご注文

自宅でできる!おねしょ布団の応急対処
なかなか応急処置では、おねしょのシミ汚れも、おねしょのにおいも取り切れないのが現状です。 おねしょの他、子どもは寝汗をかきやすいので溜まった汗汚れやダニも、シーズンには1度、 赤ちゃんやお子さんのために布団洗濯をして清潔に保ってあげたいものです。

おむつ
オムツを使う
小さなお子さんのいるおうちでは、使い残しのもの、ペットを飼われているご家庭はペット用の トイレシートを使います。ペット用のおむつでもいいですね。吸収力もあります。
おねしょにオムツを当てて、トントン足踏みします。
オムツの特性上、吸収が早く、逆戻りもしません。オムツには高分子吸収体というたくさんの水を吸い込むことができる物資が使われています。ゲル化する(固める)という機能がありますから、水分を吸収して重さが加わっても逆戻りしません。用意さえあれば簡単にできるところがいいですね。
さらに約40度のお湯をかけ、同じようにオムツを敷き、足踏みをします。
40度のお湯、給湯器がない場合の、40度の作り方も紹介します。 70度のポットのお湯と、冷蔵庫などにある10℃の水を同じ量混ぜます。すると40度に。 熱湯は、おしっこの成分を固めてしまいますから、かけないでください。
その後、よく乾かします。天日干し、またはドライヤーの風を当てます。しっかりと乾かさないと、半乾きでは カビが生えています。
 一度中綿まで濡らしてしまった布団はなかなか乾燥しません。
乾燥までの時間が長くなると、今度はカビ菌が繁殖します。カビも段階を追って、色が変色しますが黒い斑点が出てしまったら、もうどうすることもできない状態です。
重曹
重曹を使う
重曹には消臭効果が期待できます。100円ショップで購入できますから安くて手軽にお試しいただけます。漏らして間もない尿なら、たっぷりと重曹をふりかけ、尿を吸い取ってもらいます。
完全に吸い取ったら重曹を払います。半乾き状態だと、雑菌が増殖し、また別の嫌なニオイも出ますが、重曹がこの半乾きの雑菌に効果を発揮してくれます。 残った重曹も中和され、尿も分解。においが消えていきます。 カーペットやじゅうたんなど、なかなか洗えないものにも重曹と水で重曹水を作り、おねしょの場所にスプレーします。ドライヤーで乾かします。アイロンも使えます。 重曹はお料理にも使われていますので身体に害はありません、赤ちゃんにも安心です。
通常のお洗濯洗剤に重曹を混ぜて使うこともできます。しぶといニオイに効果的です。 重曹で、お掃除やお洗濯といろいろ使いまわしができます。
クエン酸
クエン酸を使う
こちらも100均で購入できますから手軽です。クエン酸水を作ります。
最近では、100均で購入できますので、スプレーボトルに水といっしょに入れて簡単に作れます。
アンモニアに効果があり、臭いもとれます。重曹同様に一番簡単な方法ではないでしょうか。 おねしょにスプレーし、乾いたタオルで叩きます。クエン酸がおしっこのアルカリ性を中和します。 食品などに使われるので安心です。 ・クエン酸水400mlを作る場合 スプレーボトルに水400mlとクエン酸小さじ2を入れて溶かします。 布団をお風呂場で洗って、絞って、干しては重労働な上、干す場所や天気・気温にも左右されてしまいます。洗ったはいいけど、完全に乾かないとカビの原因に。 極力、無理をせずに応急処置や専門のお洗濯へお任せください。 毎回は無理だとしても、繰り返すおねしょには、シーズンの変わり目に 洗濯することをおススメします。 オシッコだけでなく、子どもも、大人同様に寝汗をかくものです。
繰り返すおねしょは、プロのお洗濯で汚れをしっかり落としましょう。 おねしょや、嘔吐のお布団、気にせずお出しください。
布団洗濯のご注文
電話でのお問い合わせ
営業時間 平日:9:00~19:00
土日祝日休業日
営業日に出れない時間帯がございます。こちらから折り返しいたします。(洗王発信番号:080-3753-0843)
トップページ会社概要
Copyright (C) 2010 ARAOU All Rights Reserved.