クリーニング工程

電話
営業時間 平日9:00〜19:00 土日祝日休業

布団クリーニング工程

洗濯工程 洗浄→乾燥→除菌 布団クリーニングの専門店だから、最新のふとん洗濯専用の機械と特殊な洗剤でのお洗濯。他にはない機械設備で他店では洗えないようなマットレスやお布団のお洗濯も可能です。洗王の洗浄力で汗汚れやダニをしっかり除去。
工程その1 検査 側生地の傷み、汚れや、お客さま要望などを点検。前処理するもの、すぐに洗濯できるものに分類。さらに、側生地や中綿の素材によって仕分けます。素材合った、洗濯・乾燥方法を決定します。
工程その2 シミ抜き シミの種類・程度を考慮し、専用溶剤を使いテストを行いながらシミ抜きをします。※シミ・カビの種類や付着後経過時間によっては、 完全に落ちない場合もあります。 生地の状態により、シミ抜き作業の回数を調整します。
工程その3 洗浄・脱水 (1)水は軟水を使用!洗剤が布団に浸透しやすく汚れが落ちやすい!(2)ふとん専用の洗剤を使用!綿の保護膜はガードし汚れだけを落とします!(3)最新の洗濯機械は水を動かして洗濯!布団に負担をかけません!
工程その4 乾燥 お布団に負担をかけないよう、ゆっくりと時間をかけて湿熱乾燥。乾燥でダニや雑菌を除菌!
工程その5 リセット・仕上げ 復元機でお布団の柔軟性を戻します。高温の風を送り、中綿をほぐします。乾燥機の威力をはるかに越える復元機。清潔はもちろんのこと、フカフカ感を増大させます。
強力吸引でホコリや残ったダニの死骸を吸い取ります。吸引された中綿の中のゴミのうち、 軽いものは銀色のダクトを通ります。一日稼動させると…お布団の中綿のゴミのうち、 重いものだけこの箱の中へ溜まります。
工程その6 検査・梱包・お届け 最終検査後、透明のビニール袋(保管用ではありません)に入れ、お客様専用の布団袋でお届けします。
※羽毛を除く、枕、マットレス、敷布団は乾燥状態をみる為に水分計を刺します。水分残りはにおい、カビ菌の原因になりますので 必要な検査です。水分計の針穴が8つございます。穴跡が残りますことご了承くださいませ。
注文する

お洗濯により、こんな変化がお布団に生じることがあります

■長年ご使用された布団は、カサが減る場合がります。
 中綿がへたり弱っています。洗浄で、ちぎれた細かな綿くずが流出し、カサ減りの原因になることがあります。
■破れ・ほつれ・穴等は、広がる可能性があります。
■色鮮やかな柄入りの生地や、染めが弱いものは色落ち、色にじみが生じる場合があります。
■初めての洗浄生地・羊毛ワタ入の布団・パット・こたつ敷布団等は、縮む場合があります。
■羊毛・羽毛の中綿入製品は、本来の動物系の臭いが強くなる場合があります。
■敷布団、マットレス、枕など乾燥状態をみるため、水分計の針跡がのこります
■ウレタンフォーム素材と洗剤の化学反応により色がつくことがあります

布団クリーニング 水を回転させる洗濯

布団洗濯洗王(あらおう)は、洗剤を使い軟水で水洗いをします。 お布団に付着している汚れは、汗や皮脂、例えるなら、Yシャツの襟や袖口に見られるあの黄ばみと同様です。 黄ばみ汚れは身体の皮脂腺から分泌される、脂肪酸です。皮脂が他の汚れのハウスダストやダニを呼び寄せ吸着します。これが頑固な汚れとなります。 この汚れを落とすには、水と洗剤での洗濯が一番効果的です。洗王の洗濯は、家庭の洗濯機での洗いと、構造上異なります。 家庭用洗濯機はドラムへ洗濯物をたたきつけることで汚れを落としています。一方、洗王では布団洗濯機は同じようにドラム式ですが、水を動かす構造です。水を含んだ重たい布団が自由に動くことで、生地破れや布団傷める原因になります。布団を極力動かさずにまわりの水を動がせるよう大量の軟水を使用し、汚れを浮き上がらせます。 軟水を使うことで洗剤の浸透力を高めます。家庭の洗濯機やコインランドリーのように水道水では洗いません。水道水は水質が固いため、洗剤の浸透が悪いです。また、コインランドリーの洗浄は、お布団に合わせた洗いが設定ができませんから洗濯にも、乾燥にもムラがでます。 狭い洗濯機の中で、短時間での単調な動きでは、水さえも中綿に浸透しないのが現状です。 それに加えて、洗いっぱなしでは、中綿のダニの死骸やホコリ、ゴミは取れません。 洗王の布団洗濯は、お布団の種類や素材に合わせて前処理をし、それぞれに合わせたプログラムでお洗濯、平面乾燥、復元機で 中綿のダニの死骸やほこりを吸引しながら、中綿をふっくら回復させます。ダニ駆除はもちろんさまざまな菌の殺菌もできます。  おふとんの製造メーカーは、クリーニングに関する知識があまり無いために品質表示に 「取扱いはドライクリーニング」と表記している場合が多く見られます。布団クリーニング専門店だから、このような表記のものも お洗濯が可能です。水洗いにも様々な手法がありますが、布団洗濯には、洗剤、洗濯水の温度、洗濯機の速度等の細かな調整が必要不可欠です。