トップに
戻る

布団とカビ|布団洗濯 洗王(あらおう)布団クリーニング・送料無料!

布団のカビ菌カビ臭まとめて撃退!!丸ごと洗浄 高熱乾燥で強力除菌 ウレタンマットレスも洗える寝具洗濯専門店

知っていますか?
綺麗に見えても布団の中は
カビだらけ!?
黒い斑点は繊維に
カビが付着しているのではなく、
繊維がカビ菌に浸食された跡
なのです。
布団の中綿は、
完全にカビ菌におかされています
あなたは知っていますか?
カビの脅威と種類

カビが引き起こす 健康被害

カビ菌は布団だけでなく、貴方の体にも…

カビの胞子を吸い込むことで起きる健康被害、免疫力が低い、お子さんや高齢の方は気をつけたいものです。
カビが引き起こす被害は・・・
アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、過敏性肺炎、気管支炎、
などがあります。


カビは菌糸の状態、胞子になる状態も無色で、
なかなか見つけることができません。
赤、緑、黒カビとなると、 胞子が育ち色素を出します。
ただ、こうなるとカビ菌は増殖していて菌が部屋中を飛び散っているものです。


他にカビの感染で起こる病気に、真菌性肺炎(主に3種の真菌により肺炎を起こし、感染してもなかなか気づかないほど 症状が軽い)、皮膚真菌症の水虫、カンジダによる食道炎や胃腸炎、クリプトコッカス(病原菌で鳥類の排泄物、とくにハトの糞で増殖することが知られています。
肺で初感染巣がつくられ、血液により循環し、髄膜腔(ずいまくくう)に広がります)による髄膜炎などがあります。

布団のカビが ダニのエサになる?

カビ菌は布団だけでなく、貴方の体にも…

なんと、カビ菌はダニのえさとなります。
ダニって、ほこりや、アカ、フケ、髪の毛、食べかすといろりとをえさにしますが、カビ菌までも食べてしまうとは雑食にも程がありますね。
カビを放っておけば、カビ菌の毒が健康被害をもたらし、もう一つの敵、ダニのエサとなり、今度はダニの増殖を招いてしまいます。
お布団がなんとなく湿っぽい、黒い斑点がでたらお布団のSOSのサインです。
お布団の下のじゅうたんやフローリングもカビ被害に遭うことも多々あります。こまめに換気をして湿気がこもらないよう注意しましょう。

カビの 種類

カビの 最適4条件

その1
栄養 栄養
カビはなんでも大好物。金属を分解して栄養にすることもできるので、 食品、畳、布、ガラス、コンクリートなどほとんどを栄養にします。
その2
温度 温度
ほとんどが、5~35℃で生息。20℃を超えると急に活発になり、 28℃では繁殖が一番盛に。(低温・高温を好むカビもいます)
その3
水分 水分
カビのほとんどは、ジメジメした場所が大好き。 湿度が60%を超えると発生しやすくなります。 80%を超えると、あっという間に増殖。
その4
酸素 酸素
ほんの少量の酸素があれば黴は生きていけます。 つまり地球上のほぼどこででも生育することが可能なんです。

こんなところにも、 カビ菌

こんなところにも、 カビ菌

その他にもまだあるカビの繁殖場所、部屋の家具の裏やベッドの下に見られるほこりくず。
このホコリの中にもカビの胞子が含まれています。
部屋の喚起ももちろん大事ですが、掃除をこまめにすることもまた重要です。


タンスの裏や、部屋の四隅は空気が動きませんからカビ菌が成長します。
新聞紙をしいたり、丸めて棒状にしたものを空きスペースに置き湿気をとります。
押入れやクローゼットは開けっ放しの方が湿気をこもらせなく良いです。
また、窓にかけているカーテンも、窓の結露を吸い取りカビが発生しやすいところです。
カビが付く前に、お洗濯をして汚れを落としておくこともカビ予防になります。

対策
自宅でできる!カビを防ぐ方法
  • こまめな換気
    こまめな換気
    風の入り口を狭く、出口を広くすると風通しがよくなります。ですが、 雨の日は駄目。余計に湿気を呼び込んでしまいます。 換気は晴れた日の昼間に行うとよいでしょう。
  • 除湿
    除 湿
    エアコンのドライ機能や、除湿器を使って部屋の湿気を除去しましょう。 しかし、黴が好む繁殖場所でもあるので、1ヶ月に1回はフィルターを 掃除しましょう。
  • 掃除
    掃 除
    丁寧に、そして回数を増やして。部屋を清潔に保ちましょう。ホコリの中にもカビの胞子が含まれています。
ミョウバンスプレー
簡単!ミョウバンスプレーカビ防止

ミョウバンは白い粉。漬物の発色剤、食品添加物ですから安心・安全です。
スーパーやドラッグストアで購入ができます。 ミョウバンが結晶となった天然塩を「アルム石」と呼び、古代のローマ時代から 現世までデオドラント剤として使用されています。このミョウバン水の 一般的に公開されている作り方は、水1500mlに対してミョウバン50g。殺菌や制汗、におい消しに効果があります。カビ予防としても効果が期待できます。
寝具にもスプレーしていただけますがスプレー後、お部屋の喚起等をしてよく乾燥をさせてください。
カビの発生しやすいカーテンに吹きかけて、カビ予防と脱臭を。
吹きかけたら窓をあけ風を通し乾かします。 お風呂の後にも、壁や蛇口まわり、窓のサッシやパッキンの部分にも使用できます。
いますぐカビ菌・カビ臭撃退!!
洗王 4つのポイント
丸ごと洗浄+熱殺菌=清潔
赤ちゃんも寝れるお布団
中綿にこもったジメジメ湿気も、
サラッと快適、肌触り快適
気になるカビ臭、
ニオイなしで朝まで気分爽快
カビ菌除去で、布団長持ち
カビの侵食状況により黒い斑点は落としきることができかねます。
消臭作業を行いますが、お布団の状態により完全にとりきることができない場合もございます。
icon お客様の声
  • 高価な布団、捨てずにすみました!
    (東京都 Yさん)
  • 他店でカビの布団は断られましたが、
    洗王さんは洗濯してくれました
    (大阪府 Kさん)
  • ウレタンマットレスもお洗濯ができる
    専門店はほとんどなく、助かりました。
    (秋田県 Sさん)
  • 黒いポツポツカビにビックリ!
    どうしたらいいかわからず電話したら、
    親身に相談にのってくれました。
    (福岡県 Oさん)
カビ布団洗濯工程手順
  • 工程1
    お布団の
    カビ浸食跡を
    じっくり検査
  • 工程2
    生地の状態を
    見ながら
    シミ抜き作業を
    行います。

    生地耐性により落としきれない、薬剤を塗布できない場合もあります
  • 工程3
    前洗いをして、
    洗浄
    高熱殺菌乾燥
    強力吸引
    中綿の水分を
    計測します
  • 工程4
    洗浄後の
    お布団を
    検査します
  • 工程5
    汚れ落ちを
    確認し、完了
    または再作業を
    行います
よくある質問
黒いカビの斑点は洗濯して落ちますか?
布団の面にポツポツと黒いカビの斑点が見えるくらいだと、中綿はカビ菌の巣になっています。ポツポツ斑点が少ないからといって安心はできません。布団の中綿は、完全にカビ菌におかされていますので、かなり深刻な状態です。一度出たカビ菌は、繁殖を止められませんし、自分でカビ取りができません。
布団に付着したカビの
黒い斑点は残念ながら、落としきることができません。
ですが、中綿のカビ菌の除去ができます。
表面の黒い斑点は繊維にカビが付着しているのではなく、繊維がカビ菌に浸食された跡なのです。このためカビの部分の生地は非常に弱くなっています。生地が破れる可能性がかなり高い状態ですから、薬剤等を使用することが出来かねます。
残念ながら、この黒い斑点の跡は残りますが、
洗濯して高熱乾燥することでカビ菌を死滅させることができます。
安心して、またお布団を使うことができます。身体への害もなくなります。

カビの布団を使い続けると害がありますか?
カビの胞子を吸い込むことでアレルギー性鼻炎、気管支炎、過敏性肺炎などアレルギー性疾患を引きおこします。
高齢者やお子様のように免疫力の低い方は特に気をつけられた方が良いでしょう。
カビ菌がダニのエサとなり、ダニの増殖につながります。ダニの雑食には驚きます。ダニ被害も引き起こしますからカビ菌除去はしておきたいものです。
いますぐカビ菌・カビ臭撃退!!
Copyright (C) 2010 ARAOU All Rights Reserved.